弊社は塗装業務がメインですが、お家廻りの補修も行うのでブロック塀の補修も承ります。

隣のブロック塀に車をぶつけてしまった

横浜市保土ヶ谷区のお客様から、車庫入れの際、車庫に隣接するお家のブロック塀にご自身の車をぶつけてしまい、ブロック塀補修をどうしたらいいか、ご相談がありました。

下の資料をご自身でお作りになられ電子メールでご連絡頂きました。

ブロック塀補修

お客様の苦労と努力

さっそくお客様にご連絡させて頂き、お話を伺うと、当初はご自身で修理しようと思い、ホームセンターでブロック材やセメント類を探されたようですが、材料の調達時間と作業方法や時間に苦労なされたようです。

ましてや、お隣のブロック塀なので、慎重さや、丁寧さ、完璧さが求められるので、ご自身ではうまくいかなかったようです。

ご希望はブロック塀の色あわせ

お客様のご希望は補修したことが分からないように周辺のブロック塀の色と合わせることと、作業に立ち会われることでした。

弊社は次のようにお話しいたしました。

1、正面と右側面の色合いは出せますが、左側面のコケの色と補修の色を合わせるのは困難です。

2、ブロックが欠けてるように見受けられますので取り換える必要があると思います。

3、 雨天の場合は施工できませんので立会いを望まれる場合は次の機会になります。

4、2か所のモルタルのはがれは補修できます。 右の写真のゆがみが今回の事故が原因なのか?少し気になります。

ブロック塀補修の出来栄え

ブロックの固まり自体、そんなに高いものではないので、ブロックの交換がなければ1万2千円、ブロックの交換をすると1万5千円になる旨をお客様にお話しいたしました。

お客様にご納得頂け、お天気にも恵まれたので、さっそくお客様の休日に補修作業をいたしました。

ブロック塀補修としては簡単な部類に入るので、作業時間的には小一時間。乾燥その他で数時間で終了しました。

下の画像のように、古い部分との色を合わせることができ、補修したようには見えないほどの出来です。

ブロック塀右側面

ブロック塀右側面

ブロック塀左側面

ブロック塀左側面

気になるブロック補修料金

やはり、不慣れな運転や不注意によって車庫入れの際にブロック塀を壊してしまう場合が多いようです。

下図の場合の補修ですと補修期間は3日

料金は65,000円ほどかかります。(川崎市川崎区)

車にて損傷

車にて損傷

損傷部撤去

損傷部撤去

補修中

補修中

工事完了

工事完了

外塀・ブロック塀の塗装や補修を自分でやってみると・・

弊社が外壁塗装を担当したお客様のお家へ点検作業に伺った際、下図のようなブロックがありました。

お客様に伺ってみると、ブロックがボロボロになったので、100円ショップで小さなセメントの袋詰めと「こて」を買ってきて、ご自身で補修されたようでした。

しかし、均等に均一の厚さに塗ることができず、セメントをうまく塗りこんだと思ってもポロポロ落ちこぼれてしまい、結局うまくできなかったようです。

ブロック塀・セルフ補修横面

ブロック塀・セルフ補修横面

ブロック塀・セルフ補修正面

ブロック塀・セルフ補修正面

 

セメントの扱いは加える水の量がポイントです。簡単なようでも、いざご自身でやってみるとなかなかうまくいかない上に、残ったセメントの処理にもお困りでしょう。

弊社の場合、このように自分で作業したはいいけど、うまくいかなかった。なんとかならないか?というお問い合わせを頂く場合があります。

上図の場合、仮に弊社がお引き受けさせて頂きますと、セメントでの補修なので、作業時間は1時間程度で終了。たいした料金にはなりません。

小規模な補修や塗装は正直なところ赤字に・・

弊社のような零細企業では工数単価(工賃)を考慮しないと、赤字になる場合があります。

お客様の場所が、区が違っても、弊社から近い所ならば、職人が移動し、作業を終え、次の現場に向うのに時間はかからないので、たいした料金にはなりません。

しかし、弊社から遠い場所となりますと、作業時間はかからない小規模な補修であっても、移動に時間がかかるので、実際の見積金額は割高なものになります。

弊社ではこのようなお話しをさせて頂き、お見積もりの際にはご理解をいただいております。

近くの塗装屋が一番 0120-01-3039
近くの塗装屋一生懸命

近くだから素早い対応
近くだから工期短縮
近くだから経費削減大

おすすめの記事