外壁や屋根の塗装はお家をメンテナンスする上で必要なものです。

 

そんな中、依頼して下さったお客様のご不安をどうしたら取り除くことができるのかを常日頃考えております。

建築施工管理技士がお見積もりからアフターメンテナンスまで

初回の現地調査や見積もり書の提出時では、予算とご要望を丁寧に伺い、正直に「できること」「できないこと」をお答えし、営業マンとしてではなく、資格を持った「人」として直接お話しすることで、不透明な部分を無くし、お客さまにご納得いただいた上で施工したいと考えています。

代表である斉藤が最初から最後まで

塗装工事中や終了時。お客様と一緒の確認時や保証書の提出と、お客様が不安を感じる場面があります。こうした各場面でも、 全ての作業を創業当時から数多く経験してきた斉藤がご説明し、工事完了まで責任をもって担当していきます。
斉藤好正

斉藤好正

 

建築施工管理技士とは

建築施工における施工計画、安全管理、品質管理、工程管理 を意識 しつつ、工期内に完成させる高技術的スキルが求められる。

 

また 3R(リデュース・リユース・リサイクル)を遵守することも要求されるため 、高い倫理観およびマネージメント力も求められる国土交通省管轄の資格。

 お客様のメリットにならない提案はしません。

弊社では不要な工事をお勧めすることは決してありませんし、むやみに不安をあおるようなこともしません。確かな経験と知識に基づき、必要なことを最良の形でご提案致します。

 

例えば「足場を組んでの全部塗装は必要はありませんよ」とアドバイス。

塗装の必要なし

 

この軒下と戸袋の写真、どこのお家でもありがちですが、この程度なら全面的な塗り替えは不要です。

 

この部分だけ古い塗装をはがし、塗り替えれば十分です。

 

この程度でしたら足場を組む必要はないので、お安く短時間で出来上がります。

 

サイディングの目地の交換などは・・

サイディング目地

 

一方、サイディングの目地の交換など、お客様の目からは「まだまだ使えるから交換不要」と思われても、プロの目からは交換が必要と判断すれば、きちんとご説明いたします。

 

 

中規模塗装や補修修繕に対応 0120-01-3039
高層の足場

一般建設業許可(塗装工事・防水工事)で一戸建て塗装はもちろん、アパート・マンション・テナントビルの塗装や屋上防水まで幅広く承ります。

おすすめの記事